枕木を袖壁に!

枕木を袖壁に使用し、既存の柱もリニューアル!

枕木の色や既存の柱の木調でアクセントを付け、全体として可愛らしい中にも、しっかりとした存在感を演出しました!

 

ポストも全体として、ベストマッチ!

素敵な外構になりました★

こんな感じお好きですか?

こんな石の使い方お好きですか??

 

お庭のシンボル的な意味合いを含め、立体感を感じてもらえるよう花壇を設け、デザインしたリゾート風な壁。

石本来の重厚さが、光を纏うことでとっても幻想的に仕上がりました。

こちら、しっかりと撮影してから施工ギャラリーに載せていきますので、チェックしてくださいね!

シンボルツリーどれにする? その四

今日はこんなもの!

「ヤマボウシ」

シンボルツリーとして、もっともポピュラーなもの。

春先には白い花を付け、おしとやかな雰囲気に。

また秋には赤い実を付け、四季を通じて、お庭を彩ってくれます!

病害虫に強いのも特徴です!

 

シンボルツリーどれにする? その三

今日は、人気が高くどんなお庭にもバッチリはまる樹木です。

「オリーブ」

長楕円形で革質な葉は、爽やかなイメージ。

香りのある白い小花を付け、花が散ると実を付けます。一年を通して、季節感を味わえ、お庭の場所を選ばず

シンボルツリーとして人気です。

シンボルツリーどれにする? その二

昨日に引き続き、「シンボルツリーどれにする?」です。

本日はこれ↓

「ドラセナ」

耐寒性に強く、スタイリッシュで様々なデザインにマッチ!

日陰にも比較的強いため、お庭の場所を選ばず、シンボルツリーとしてもサブとしても存在感を発揮してくれます!!

ちなみに、ドラセナは品種がとても多く、室内用のものもたくさんありますよ!

中、外を問わず、扱いやすく人気の植物ですね!

 

シンボルツリーどれにする? その一

お庭や外構のデザインを依頼される中で、皆様が悩むシンボルツリー!

どんなものが植えたいのか、少しでもご参考にして頂ければと思い、

「シンボルツリーどれにする?」なんてタイトルをつけてみました!!

今回はその一として、当社でもご依頼の多い「ココスヤシ」!

「ココスヤシ」

リゾート気分を感じられる耐寒性に強いヤシ。

湾曲した羽状葉がとても美しく、シンボルツリーとしても大人気。

羽状葉のヤシは寒さに弱い物が多いですが、ココスヤシは-7°C程度まで育成が可能で、お庭の様々な場所でリゾート気分が楽しめます。

と、こんな感じでUPしていきますので、ご参考にしてください。